免許合宿のデメリット

免許合宿は短期間で免許がとれることがメリットですが、逆に言うと、まとまった休みがとれないと参加が難しいということがデメリットに挙げられます。冬・夏休暇は比較的社会人でもまとまった休みがとりやすいですが、やはりその時期は人気が集中する為、予約がとりにくい可能性があります。この時期しか休みがとれないと早くにわかっている場合は、定員が埋まる前に早めに予約することをお勧めします。また、長期休暇の時期は少し価格設定が高くなっている場合もありますので、早割等利用できるプランを探してみると良いかもしれません。

参加される場所にもよりますが、免許合宿は馴染みのない土地での講習になりますので、普段とは違う場所での運転の場合、道路事情が異なり、また都会と地方での感覚の違いもある為、いざ免許取得後に運転する際に戸惑う場合があります。これは取得してからいろいろな場所へ積極的に車で出掛けることによって解消されますので、最初だけのデメリットと考えてよいでしょう。免許合宿はとにかく安さが魅力ですが、しっかり教習を受けていないと追加教習が必要になった倍は別に料金が発生しますので、どんなプランであれ、免許をとるという目的意識を持って合宿に挑むことが大切です。